本文へスキップ

行政書士小浦泰之事務所は「各種許認可」「相続・遺言」「車庫証明」業務を中心に活動しています。

TEL. 047-315-3770

〒279-0041 千葉県浦安市堀江3-29-11

よくあるご質問qanda

旅館業に関する質問

Q1.旅館業許可が必要となるのはどんな場合ですか?

A1.宿泊料を受けて、人を宿泊させる場合は、旅館業法に基づく許可が必要となります。旅館業法には、構造設備等によって、ホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業、下宿営業の種別があり、いずれかの許可が必要です。


Q2.民泊を始めたいのですが許可が必要ですか?

A2.民泊の定義は旅館業法に定められておりませんが、自宅や空き部屋で宿泊料を受けて人を宿泊させる営業を行う場合は旅館業の許可が必要です。
無許可営業には罰則があり、6月以下の懲役又は3万円以下の罰金を課せられます。

旅館業許可についてもっと詳しく知りたい方は
旅館業許可申請フルサポートまで



Q&Aに戻る

お問い合わせ

お問い合わせ




バナースペース

行政書士小浦泰之事務所

〒279-0041
千葉県浦安市
堀江3-29-11

TEL 047-315-3770

FAX 047-317-0191